カテゴリー『みどころ』−「名所・旧跡」

■医学館址 (いがくかんあと)
 
医学館での薬品会の様子
「尾張名所図会」より
 医学館は医生の養成を目的として宝暦(1751〜1764)以後に創建。当時、このあたりは蒲焼町筋長者町とよばれていた。元々は、尾張藩医師の総取締だった浅井家の邸内だったところである。医学館では毎年6月10日、薬品会が開かれた。珍奇な動植鉱物なども陳列され、一般にも公開したという。
(地図上18番

Copyright (C) 2005 Nagoya Chamber of Commerce & Industry. All Rights Reserved.