【印刷用ページはこちら】
近代の建築物 神社・仏閣 名所・旧跡
清寿院柳下水
 

 清寿院は、江戸時代には広大な境内を誇り、名古屋の芝居地の一つとして名古屋人に親しまれたという。古くから名古屋三名水の一つといわれる。ちなみに、他の二つは蒲焼町の扇湯の井戸、清水の亀尾水。このうち、清寿院柳下水がその名残をとどめている。明治5(1872)年、清寿院は廃止となった。

「清寿院柳下水」のMAP   (地図上40番
 
 
 
  広小路ぶらり散歩道  
文化のみち
 
前へ  
名所・旧跡トップページへ
  カキコまっぷへ