【印刷用ページはこちら】
近代の建築物 神社・仏閣 名所・旧跡
洋学校址
 

 明治3(1870)年、旧寺社奉行所址に建てられた名古屋藩立の学校。加藤高明、坪内逍遙、二葉亭四迷などが学んだといわれている。明治7(1874)年に愛知外国語学校、その後愛知県中学校などと改称。明治34(1901)年に愛知県立第一中学校(のちに旭丘高等学校)となった。

「洋学校址」のMAP  (地図上4番
 
 
 
  広小路ぶらり散歩道  
文化のみち
 
  次へ
名所・旧跡トップページへ
  カキコまっぷへ