【印刷用ページはこちら】
近代の建築物 神社・仏閣 名所・旧跡
桜井邸
 

 帝国撚糸織物(株)(現、テイネン工業(株))の専務を務めた桜井善吉が、自ら設計をし2世帯住宅として明治38(1905)年に建築。近年、当初のイメージを残したまま大規模な改築が行われ、引き続き住まいとして使用。設計:桜井善吉、施工:小川初太郎。

所在地:東区白壁
※個人の住居のため、詳細の所在地並びに場所の表示を控えています。
 
 
 
  広小路ぶらり散歩道  
文化のみち
 
前へ 次へ
近代の建築物トップページへ
  カキコまっぷへ