【印刷用ページはこちら】
近代の建築物 神社・仏閣 名所・旧跡
中北薬品京町支店
 

 昭和11(1936)年建築。ファサードを垂直と水平の構成でつくったモダニズム建築の建物。大津通に面する伊勢久と同様に、旧京町通(大津通〜本町通)の薬種問屋街の面影を残している。

所在地:中区丸の内3-11-9
「中北薬品京町支店」のMAP  (地図上7番
 
 
ホームページへ
 
 

医薬の神様
 この建物の北側、中北薬品駐車場の奥にある少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)は、大正4(1915)年に東区呉服町に建立されたものが戦災後に現在地に移されたもの。人や動物の神様であり、医薬の神様とのこと。医薬品関係の問屋等が建ち並ぶこの地ならではである。

 
 
 
  広小路ぶらり散歩道  
文化のみち
 
前へ 次へ
近代の建築物トップページへ
  カキコまっぷへ